経営、お金の仕組み、知識、ルールを知る

未分類

日本では小学校、中学校、高校、大学、社会人になっても、経営、お金の仕組み、知識、ルールは誰も教えてくれません。
自分で勉強するしかないのです。

「社会にはルールがある。その上で生きていかなくてはならない。だがな・・・社会のルールってのはすべて頭の良い奴が作っている。
つまりそれがどういうことか・・・そのルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてるんだ。逆に都合の悪いところは分からないように隠してある。
それでも頭を働かせるやつはそこを見抜いてルールを上手に利用する。例えば携帯電話、給与システム、年金、税金、保険・・・みんな頭の良い奴がわざと分かりにくくして、ロクに調べもしないやつから
多く取ろうという仕組みにしている。つまりお前らみたいに頭使わずに面倒くさがっていると、一生だまされて高い金払わされるんだ。」

これはドラゴン桜に出てくる有名な言葉です。

私は会社員を5年しましたが、給与明細を見ることはあっても明細中身、意味はまったく理解していませんでした。

会社を経営するようになってから、経営、集客、税金、社会保険、雇用保険、給与システム、保険、不動産、銀行、株、証券などあらゆるお金、経営のしくみを知るようになりました。
お金、経営に無知であると本当に搾取されるもの痛感しました。

自分でお金、経営の仕組み、知識、ルールを知らないと誰も助けてくれないのです。

未分類
プロフィール
この記事を書いた人
宮浦弘次

現役経営者 兼 逆転経営コンサルタント、株式会社ミヤコー 代表取締役、株式会社KMサービス 代表取締役、株式会社Grace 相談役、一般社団法人ABM 代表理事、大阪府大阪市出身。

宮浦弘次をフォローする
宮浦弘次をフォローする
集客、売上、資金繰りにお困りの方へ!無料相談受付中!
集客、売上、資金繰りにお困りの方へ、現在、無料相談を受付中です。メールで、LINEで、相談ができますので、お気軽にご相談ください。
知らないと損する経営とお金の話

コメント