日本の年収が高い業種ランキング

未分類

厚生労働省の賃金構造基本統計調査から、平成28年度の日本で平均年収が高い業種のランキングです。
会社員という選択をして人生設計をおこなうにあたり、年収が多い方がよりよい生活が望める可能性があります。
これらはあくまで平均ですので、ランキングが低い業種でも、業績がいい会社は給与が高いですし、出世をすれば高収入を獲得できる可能性もあります。
逆にランキングが高い業種は競争率も、レベルの高い方も集まる傾向にあるので会社内で勝ち残っていかないといけません。

1位 電気・ガス・熱供給・水道業  769万円
2位 金融業・保険業  625万円  –
3位 情報通信業  574万円
4位 学術研究,専門・技術サービス業,教育,学習支援業  502万円
5位 製造業  492万円
6位 建設業  473万円
7位 不動産業,物品賃貸業  441万円
8位 運輸業,郵便業  422万円
9位 複合サービス事業  421万円
10位 医療,福祉  388万円
11位 卸売業,小売業  363万円
12位 サービス業  341万円
13位 農林水産・鉱業  294万円
14位 宿泊業,飲食サービス業  234万円

未分類
プロフィール
この記事を書いた人
宮浦弘次

現役経営者 兼 逆転経営コンサルタント、株式会社ミヤコー 代表取締役、株式会社KMサービス 代表取締役、株式会社Grace 相談役、一般社団法人ABM 代表理事、大阪府大阪市出身。

宮浦弘次をフォローする
宮浦弘次をフォローする
集客、売上、資金繰りにお困りの方へ!無料相談受付中!
集客、売上、資金繰りにお困りの方へ、現在、無料相談を受付中です。メールで、LINEで、相談ができますので、お気軽にご相談ください。
知らないと損する経営とお金の話

コメント