利回りとは

未分類

投資をするのに必ず「利回り」を理解しておく必要があります。利回りとは、投資額に対して、どれくらいの年間利益があがるのかを、その投資効率を表した数字です。たとえば、100万円を投資して、10万円の利益があがったのなら、その投資の利回りは10%になります。

では日本の投資商品の代表的な株式投資の平均が年間ベースで5%~6%の利回りと言われております。しかし、日本の株式投資では個人投資家の8割は投資で負けていると言われております。
投資信託では、外国債券平均2~4%、外国株式平均6~8%、日本債券平均1~3%、日本株式:平均5~7%とされていますが、投資信託でもリスク分散して色々な銘柄を購入していない方や、すぐに解約したり、毎月配当をしている人は元本を増やすのは難しいです。

投資は当然利回りの大きい商品を購入すれば、増える可能性はありますが、利回りの大きい商品は必ずハイリスクという事を理解しておかないといけません。ましてや、知り合いから「元本保証」の投資話があるからとか、月利、年利が異常な高配当の案件などは、詐欺の可能性もあるので注意が必要です。

日本の超一流銀行や、証券会社の商品で元本保証という商品はございません。ましてや個人的な紹介などの話の投資話に乗ることは非常に危険ですし、元本保証などは相手が破産や逃げてしてしまえば元本保証など意味を持たないのです。

未分類
プロフィール
この記事を書いた人
宮浦弘次

現役経営者 兼 逆転経営コンサルタント、株式会社ミヤコー 代表取締役、株式会社KMサービス 代表取締役、株式会社Grace 相談役、一般社団法人ABM 代表理事、大阪府大阪市出身。

宮浦弘次をフォローする
宮浦弘次をフォローする
集客、売上、資金繰りにお困りの方へ!無料相談受付中!
集客、売上、資金繰りにお困りの方へ、現在、無料相談を受付中です。メールで、LINEで、相談ができますので、お気軽にご相談ください。
知らないと損する経営とお金の話